2012.09.21 Friday

函館美食飛行

0
    AIR DOで函館に行った理由は、実は函館をご紹介するAIR DOのWEBコンテンツの企画です。
    函館は初めてです。土井という函館に近いエリアで水揚げされるブリを頂くのがメイン。ブリと言えば"ブリ大根”など和食のイメージですが、フレンチのシェフが料理をするということで、とっても楽しみでした。
    是非、AIR DOのサイトを覗いてください。私の驚きの顔が見れます(笑)
    函館 美食飛行 http://www.airdo.jp/bishoku/index.html


    そして、宿泊したヴィラコンコルディアの朝食です。
    朝から豪華な朝食です。

    2012072111180000.jpg 2012082212480000.jpg
    ヴィラコンコルディアにはスパもあり、お部屋から見える海や景色も癒しの空間です。
    2012072111110000.jpg
    http://villa-concordia.com/
    2012.09.10 Monday

    AIR DOで北海道!

    0
      2012072111000000.jpg
      初搭乗です!機体のカラーのセンスがいいですね。 CAの方のリップカラーも水色と黄色に超マッチ!
      評判のオニオンスープとコーヒーは本当に美味しかったです♪かわいいベアにも癒され、快適な時間を過ごせました。
      2012.07.31 Tuesday

      ガネーシャ像

      0
        バンコクの中心地、サイアムにガネーシャ像があり、仏教国タイでも、深く信仰されているのをご存知ですか?
        実は昨年、初ガネーシャ参りをしたところ、かなっちゃいましたきらきら
        そして、今年もお礼参りと共に、ちゃっかりまたお願いをしてきました。
        皆様も機会があれば是非に!

        2012060915340000.jpg
        2012.05.08 Tuesday

        Thailand

        0
          タイマッサージの総本山、そして寝ているお釈迦様で有名なお寺「ワットポー」です。
          夜はとても幻想的で美しいので皆様も一度、夜のワットポーを体験して下さい。

          2012060817160000.jpg
          JUGEMテーマ:旅行



          2011.07.01 Friday

          伊右衛門サロン

          0

               iemoncafe
            宿泊の京都モントレホテルの近くに朝ご飯を食べに行きました!
            釜で炊いたゴハンと生たまご、そして、何よりタイの蒸し物が最高に美味しくて、
            よくばりの朝ご飯でした。
            お店のサービスも雰囲気も素敵で、のんびりと優雅な朝を過ごせました。
            伊右衛門サロン
            〒604-8166
            京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階
            075-222-1500
            http://iyemonsalon.jp/

            今回も宿泊は京都モントレ
            京都での定宿は烏丸三条のホテルモントレ京都で、歩いてすぐのところに、錦市場や大丸があり、観光やショッピングに便利です。屋上に岩盤浴や天然温泉があり、1日の疲れを癒してくれます。お部屋も広くベッド2つの他に丸テーブルに椅子が2つも置いてあるほど、お部屋はゆったりとしていて、お値段はリーズナブルなのでかなりオススメです。1泊7800円/1部屋 
            http://www.hotelmonterey.co.jp/cgi-bin/portal/cms/hotelindex.cgi?hid=monkyo
            2011.07.01 Friday

            京都の水炊き "鳥彌三"

            0

               
               

              料亭鳥彌三さんへ行きました。「ユカへご案内します」と言われ、「えっ?どちら?」と尋ねたら、鴨川あたりでは、貴船のように川床(カワドコ)と呼ばずユカと呼ぶことを教えて頂きました。

              名物「水炊き」は濃厚な白いスープが絶品なんですが、鶏ガラだけで三日間、強火で炊くそうです。幕末には坂本龍馬も口にしたお味は最高でした。
              時間をかけて調理された鳥皮のせんべいも、本当に美味しい。夏の京都といえばハモおとしですが、シャンパンととても良く合いました。

              建物は"有形文化財"で、歴史を感じます。ガラスは、日本で最初にできたガラスということでした。サービスを担当してくださった方々がすばらしい接客で、お料理と素敵な時間を経験できました。
              あしたにでも、また行きたいくらいです!

              鳥彌三
              京都市下京区木屋町四条下ル
              電話: 075-351-0555
              床は9月30日まで。

              2011.07.01 Friday

              京都つけもの老舗 "村上重"

              0

                 

                風情のある店構えです。7月から発売が開始されるなすに出会えました!
                京都に来たからには、デパートに行けば、京都老舗の商品が並ぶので、
                手っ取り早いのですが、1件1件、本店に足を運んでもると、本店だけのお品や、
                お店の方との会話がとてもいい思い出になります。

                http://www.murakamijyuhonten.co.jp/
                京都市下京区西木屋四条下る船頭町190
                 Tel:075-351-1737
                 Fax:0120-36-0871
                 営業時間
                平日 9:00〜19:00
                 土・日曜日、祝日 9:00〜19:30
                 休業日  1月1日〜3日
                2011.07.01 Friday

                京都で見つけた たわし 

                0

                   


                  京都の職人さんの手作りによるホーキやタワシのお店です。私は鍋洗い用と、すりおろし金のミニミニタワシを購入しました!店主のおじさんが、雰囲気も良く、私も畳に腰かけお話をしました。

                  内藤商店
                  〒604 京都市中京区三条大橋西詰北側
                  TEL.075-221-3018
                  2011.06.08 Wednesday

                  上海で出会ったおばさんから・・・

                  0
                    早朝6時半、一足早く帰国する友人を送りにアパートを出たところで、
                    おばさんに△■○×・・・勢いある中国語で話しかけられ、首を横に振り、
                    わからないとジェスチャーしたのですが、そんなの無視で続けます。
                    タクシーを拾わないといけなかったので、とりあえず "謝謝 謝謝"と言って
                    振り切りましたが、送って戻ってきたところで手をひかれ、「家の中にあがって
                    お茶を飲む」って感じのしぐさをしたので、意を決して入ってみました!!(笑)
                    インスタントコーヒーにピータン、バナナにヨーグルトなどを出してくれて、
                    一生懸命話しかけてきます。筆談でもほとんど通じず、10分程で、食料を
                    袋に詰めて渡され、腕時計を私の腕に無理やりはめ、「帰って寝なさい」のしぐさ。時計を返すといっても聞いてもらえず、お友達の印?だそうです。
                    後で、部屋にあったお菓子などお返しを持参したのですが、それも受け取って
                    もらえずじまい。今思えば、食料に時計と私がかわいそうな子に見えたのかな?
                    中国語を勉強して会いに行きたいです。
                          アパートのお部屋と玄関
                    2011.06.08 Wednesday

                    上海で出会った銘茶

                    0
                      ギャラリーやおしゃれな雑貨店が並ぶ、田子坊エリアで、日本語が堪能なお兄さんが構えるお茶屋さんを見つけました。静岡の茶園で7年間修業もしたという陳さんのオススメのお茶を頂きながらお話も弾みました。日本人が安心してお茶を選べるお店です。

                      お茶のお兄さん

                      陳さんの一押お茶はジャスミン茶。
                      ジャスミンの産地で有名な、福建省福州市のジャスミンを使い、同じく福建省福鼎の緑茶に特別な製法で8日間夜通し作業をするそうです。ジャスミン茶は緑茶にジャスミンの香り付けをするのですが、通常は1度のところ、陳さんのジャスミン茶は8回。それは、つぼみのジャスミンを昼間に採取し、布をかぶせて花が開く夜まで待ちます。一番香りが強い開いたばかりのジャスミンの花を緑茶にブレンドして、香りをつけたら、花は取り除き乾燥。そして、翌日、また昼に採取したジャスミンを夜になって夜通しブレンド。それを8日間繰り返し、やっと完成したのがここのオリジナルジャスミン茶となります。白茶同様に製法が難しく石炭を使用した乾燥のコントロールにとれも技術がいるようで、5年以上の修行を要するそうです。それはもう、まるでジャスミン畑にいるような甘い芳醇な香りがします。とってもとっても美味しく、NO57のOriental Beau(白茶にジャスミンブレンド)のブレンドをお願いしたいと思いました!価格は30gで3000円と超高価。

                      安吉白茶  

                      もう1つ出会った銘茶、"安吉白茶"はいわゆる白茶(ホワイトティー)とはまったく違うもので、緑茶のDNAが突然変異して出来た緑茶の一種です。成長が通常の緑茶より遅く、これも貴重なお茶だそうです。とても甘みがあって美味しい銘茶でした。価格も20gで800円と高価です。
                      お茶

                      上海に行ったら陳さんのお店に是非いってみては?
                      是非日本語が堪能なのでお茶のお話を聞かせてもらってください。

                      延樂茶集

                      延樂茶集
                      上海市建国中路155号19
                      地下鉄9号線 打浦路駅 1番出口 徒歩5分
                      電話:3461-2884


                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM